ベジママは効果あるの?妊活中の人におすすめしたい葉酸サプリとは

「もう年だし、そろそろ赤ちゃんが欲しい。」

そんな思いを抱えて、赤ちゃんを授かるための準備である「妊活」を始める人は大勢いらっしゃいます。

そして妊活の具体的な行動として、葉酸サプリを摂取する人が増えているんです。

その中でも妊活向けの葉酸サプリとして有名なのが「ベジママ」。

でも本当にベジママが妊活に効果があるのか不安に思う人が多いようで、ネットで調べても「ベジママ 効果なし」という不穏なキーワードが出てきます。

そこでベジママはどんな効果があって、本当に妊活に効果があるのか調べてみました。

妊活中に必要なことって?

ベジママの効果を見る前に、そもそも妊活中にはどんなことが必要なのか知らなければいけません。

その必要なことが主に以下の3つです。

基礎体温を測る

妊活中のほとんどの方が行っているのが基礎体温を測ることです。婦人体温計を使用することで小数点以下まで細かく体温を測り、日々の体調の変化を知ったり、排卵期(妊娠しやすい日)を知ったりする目的があります。

妊活をこれから始めるという方はまず初めに基礎体温表を付け始めてみましょう。

妊娠前から葉酸を摂取しておく

妊娠したら葉酸を摂る必要があるというのは耳にしますが、実は葉酸は妊娠前の妊活中の段階から摂っておいたほうがいいんです。

なぜなら赤ちゃんは健康的な身体にのみ宿るため、妊活中の段階からビタミンの一種である葉酸で丈夫な身体を作ることが重要になります。

また、葉酸が足りない状態で赤ちゃんを授かっても子供に十分な栄養を与えることが出来ないので、日頃の食事では補いきれない分を葉酸サプリで補う必要があるんです。

生活習慣・食習慣を整える

基本的に妊活は健康的な身体を作ることにつきますが、健康的な身体は栄養素を摂っていればいいというわけではありません。規則正しい生活習慣と食習慣があってこそです。

例えば夜遅くまで起きているなど不規則な生活を送っているとストレスが溜まりやすくなり、ホルモンバランスが乱れて妊娠しにくくなってしまいます。

またせっかく栄養素を取り込んでいても、甘いものばかり食べているとプラスマイナス0です。

こうならないためにも規則正しい生活リズムを作り、バランスのいい食事をとるようにしましょう。

ベジママの妊活中におすすめの成分・効果

妊活中に必要なことが分かったところで、いよいよベジママが妊活中に本当に効果がある葉酸サプリなのかを配合されている成分をもとに見ていきましょう。

1日に葉酸が400㎍摂れる

まずは妊活中の必須成分「葉酸」を見てみると。ベジママでは1日に必要とされる摂取量400㎍をたったの4粒で補えて、飲みやすいサイズで作られているので手軽に継続出来ます。

またベジママでは葉酸の中でも合成葉酸(モノグルタミン酸型の葉酸)を使っているので食事から摂れる葉酸よりも吸収率が2倍もいいんです。

注目のママ活成分「ピニトール」

ベジママが妊活中の方に特におすすめの理由がこの「ピニトール」が入っている点です。

ピニトールとはアイスプラントという植物に含まれる成分で、妊活中の女性に嬉しい以下の4つの効果があります。

女性らしさを取り戻す

ピニトールはビタミンBの一種であり、ホルモンバランスの乱れによって荒れた肌をケアする効果が期待できます。

体のコンディションを整える

ピニトールには体の中から健康をサポートする働きがあり、生活習慣の乱れで不健康気味の体を健康な状態にする手助けをしてくれるんです。

体のリズムを整える

仕事で寝るのが遅くなったり、寝付けなかったりして体内の生活リズムが崩れがちの現代人ですが、ピニトールは崩れた体のリズムを整える効果もあります。

食習慣の乱れを改善

ピニトールには血糖値を下げる働きがあります。妊活中のストレスでつい甘いものを食べすぎてしまった場合でも、血糖値の急激な上昇を抑えます。

また体の内側からイキイキさせる効果もあるため、油っこいものを多く食べる人の食習慣対策にもなるんです。

ベジママ愛用の妊活中の人の口コミ

これまでの調査で、ベジママは成分上では妊活中の方に効果がある葉酸サプリだとわかりましたが、本当に効果があるかは使ってみないとわかりませんよね。

そこで実際にベジママを使ってみた妊活中、もしくは妊娠中の方たちの口コミを集めてみました。

良かった口コミ

21歳妊活中

結婚生活にも慣れ、そろそろ子どもを作ろうと思い妊活を始めました。そこでまず始めたのがベジママの服用です。

葉酸が必要だという事は知っていたので、妊活中に特に効果があるベジママを選びました。

結果、大正解でしたね。仕事で疲れていたからだが軽くなり、イライラしがちだった心も落ち着きを取り戻しました。

27歳ママさん

1人目の子供が流産してしまったことから、妊活中により健康に気を使うようになりました。そこで勧められたのがベジママだったのですが、愛用中は本当に体の調子が良くて健康な身体が実感できました。

その結果、無事2人目の元気な赤ちゃんを産むことが出来ました。皆さんも妊活中は本当に健康に気を使ったほうがいいですよ。

24歳妊娠2カ月

ピニトールを使っている葉酸サプリがベジママだけという事で買っちゃいました。初めは本当に効果があるか半信半疑でしたが、飲み始めてから目覚めが良くなり体も軽くなった気がします。

そして無事、妊娠することが出来ました。もちろん妊娠中も飲み続けたいと思います。

悪かった口コミ

23歳妊活中

1カ月飲み続けましたが効果なしです。妊娠する気配もありませんし、体の調子も変わりません。効果が実感できないので続けるかは悩みます。

24歳妊活中

独特なニオイがして飲みづらいのが難点でした。健康効果もあまり実感できませんが、栄養はしっかり摂れるので飲み続けてみようと思います。

26歳妊活中

2カ月飲んでいますが未だ妊娠はしておりません。それよりも個人的に味が苦手で、毎日4粒飲むのは辛いので他の葉酸サプリも試してみようと考えてます。

ベジママの総括

ベジママを愛用して元気な赤ちゃんを授かったという方が大勢いらっしゃいました。また、ベジママを飲んでから体の調子が良くなったという報告も多かったですね。

このことからベジママは妊活中の女性に効果があると言ってもいいでしょう。

ただし少なからず効果がなかったという声も見られ、これは個人差というほかないでしょう。

さらに目立ったのがニオイや味が苦手という声でした。葉酸自体、独特の味やニオイが若干しますからこれは葉酸サプリのデメリットとして捉えるほかないですね。

ただしどちらにせよ、体に必要な栄養素が取れているのは間違いありません。

まとめ

葉酸サプリと一口に言っても商品によって配合されている成分が異なり、妊活中に向いている葉酸サプリや、妊娠中、授乳中のための葉酸サプリもあります。

そのなかでもベジママは妊活中の方に向けて作られた葉酸サプリなんです。他の葉酸サプリにはないピニトールやルイボスを配合して、妊活中の女性にとって嬉しい効果を得ることが出来ます。