葉酸サプリはいつからいつまで飲まなきゃダメなの?

妊娠には葉酸が必要と女性であれば聞いたことがあることでしょう。

しかし、具体的にいつから飲んだらいいのかわからない人がほとんどです。

それに葉酸サプリは決して安いものではないですから、いつまでもずーっと飲み続けるわけにもいきません。

そこで私が「いつからいつまで」葉酸サプリを飲まなくてはいけないのかハッキリさせましょう!

葉酸サプリを飲む必要がある期間

葉酸サプリ いつからいつまで

葉酸サプリが必要となる期間は以下の通りです。

Q.いつから葉酸サプリを飲むの?

A.赤ちゃんが欲しいと思った妊活中の時期から

葉酸サプリがそもそもなぜこんなにも推奨されているかというと、赤ちゃんが奇形児などの障害を持って生まれないようにするためです。

そして障害を持って生まれるかどうかの境目は妊娠が発覚してからでなく、妊娠1カ月前からになります。

でも妊娠1カ月前なんて予測しようがないので、赤ちゃんが欲しいと思った妊活中の段階から葉酸サプリを飲んでいる必要があるんです。

Q.いつまで葉酸サプリを飲まないとダメ?

A.妊娠中期~後期まで

葉酸自体は赤ちゃんの体がほぼ生成されてしまった妊娠初期を超えればそれほど必要ありませんが、葉酸サプリには葉酸以外のたくさんの栄養成分が入っています。

この栄養成分が赤ちゃんの成長、そして妊婦さん自身の健康をサポートするので妊娠中期や妊娠後期にも葉酸サプリを飲む必要があるんです。

また、ネット上では妊娠後期には飲まないほうがいいという情報もありますが、これは間違い!

恐らく葉酸の過剰摂取になるから飲まないほうがいいとされているのですが、葉酸サプリの摂取目安を守れば決して過剰摂取になりませんし、飲まないで栄養不足になる方がよっぽど問題です。

ですから、葉酸サプリは妊娠後期まで飲むことをおすすめします。

出来れば授乳期も飲んでほしい

本来であれば葉酸サプリは妊活中から妊娠後期まで飲めばOK、といいたいところですが、出来れば授乳期も飲んでほしいのが本音です。

というのも授乳期も母乳を通して葉酸サプリの栄養が赤ちゃんに届けられますし、厚生労働省でも授乳期も食事以外での葉酸(葉酸サプリ)100㎍の摂取を推奨しています。

また、授乳中は母乳を作るためにママさんの血液が使われるため、貧血になりやすくなるんです。

ですから授乳中は鉄分が配合された葉酸サプリを飲むことをおすすめします。

葉酸サプリを飲むメリット

葉酸サプリ メリット

葉酸サプリをいつからいつまで飲まなくてはいけないという理由は簡単にお伝えしてきましたが、ここでもう少し踏み込んで葉酸サプリを飲むことで得られるメリットをご紹介しましょう。

妊娠の確立を上げる

妊活中に葉酸サプリを飲むのは奇形児のリスクを減らすためだけではありません。妊娠が成功する確率を上げるメリットもあるんです。

というのも赤ちゃんを授かるためには、基礎体温の安定、質のいい卵子づくり、健康な子宮の維持など様々な準備が必要になります。

そのためにはあなたが健康な身体でいる必要があり、それを葉酸サプリに配合された成分がサポートしてくれるんです。

また、葉酸サプリには不妊に効果がある成分が使われていることもあるので、不妊に悩むご夫婦にも葉酸サプリは欠かせないものとなります。

妊娠中の辛さを軽減

妊娠中はつわり、吐き気、寒気、貧血など本当に辛いことがたくさんあり、女性にはとても大変な時期です。

しかし、葉酸サプリを飲むことでその辛さを少しでも軽減することが出来ます。

例えば葉酸サプリに含まれる鉄分には赤血球を作り、貧血を予防・改善する効果があり、カルシウムは妊娠中の疲労骨折を防ぐ効果があります。

このように葉酸サプリに入っている様々な成分が妊娠中の辛さを改善してくれるんです。

妊娠中も美しさキープ

葉酸サプリの効果としてあまり知られていないのが美容効果です。

妊活中、妊娠中はストレスなどによりホルモンバランスが崩れてお肌が乱れがちになります。

そんな女性の悩みを解決すべく、葉酸サプリにはビタミンやコラーゲンなどの美容成分が配合されているんです。

ですから、赤ちゃんのことでいっぱいいっぱいの時期でも葉酸サプリを飲んでいるだけで美しい状態をキープすることが出来ます。

飲み始めの時期に合わせたおすすめの葉酸サプリ

最後に今現在のあなたの状況に合わせた、おすすめの葉酸サプリをご紹介しましょう。

もし葉酸サプリを飲まずに妊娠を迎えてしまったという方も、これから紹介する葉酸サプリを飲むことで赤ちゃんとあなたの健康を守ることが出来ますよ。

妊活中なら【ベジママ】

商品名 ベジママ(VEGEMAMA)
内容量 124粒(1か月分)
価格

通常価格 5,500円(税別)

初回購入2,750円(税別)

定期購入価格 3,680円(税別)

主成分 葉酸、ビタミン・ミネラル、ピニトール、ルイボス

もしまだ妊娠が発覚していない妊活中であれば、「ベジママ」を飲むことをおすすめします。

ベジママは葉酸サプリの中でも妊活中の女性に向けて作られたサプリで、成分も妊活に合わせたものが使われているんです。

その中でも注目して欲しい成分が「ピニトール」で、ピニトールは冷え性を改善し、生活リズムを整え、体の中から健康にすることで妊娠する確率をグッと高めてくれます。

また、不妊に効果がある成分としても科学的に認められているので不妊で悩むご夫婦にもぜひおすすめです。

妊娠中なら【ベルタ葉酸サプリ】

BELTA
商品名 ベルタ葉酸サプリ
内容量 120粒(1か月分)
価格 通常価格 5,980円(税込)

初回購入1,980円(税込)※5周年特別価格

定期購入価格 3,980円(税込)

主成分 葉酸、ビタミン・ミネラル、鉄分、カルシウム、アミノ酸、乳酸菌、美容成分

ベルタ葉酸サプリは豊富な栄養成分が配合されていて、あなたと赤ちゃんの二人分の栄養成分を補ってくれます。

また、乳酸菌が配合された珍しい葉酸サプリでもあり、妊娠中に弱りがちな腸を活発化させることで便秘を改善する効果もあるんです。

その他にも美容成分配合で、妊娠中でもピチピチのお肌を保つことが出来ますよ。

まさに女性のための葉酸サプリです。

授乳中なら【ララリパブリック】

商品名 ララリパブリック
内容量 120粒(1か月分)
価格 通常価格 3,980円(税込)

定期購入価格 2,980円(税込)

主成分 葉酸、ビタミン・ミネラル、鉄分、カルシウム、美容成分

授乳中は葉酸はそれほど必要ありませんが、代わりに出産で疲れたママさんの回復のための栄養や、母乳を作るための鉄分、そして母乳から赤ちゃんへ送る栄養素が必要になります。

そのために必要な成分をララリパブリックでは十分に摂ることが出来るんです。

また、ララリパブリックは定期購入することで常に2,980円という割引価格で購入出来、他の葉酸サプリより安いこともおすすめの理由になります。

まとめ

葉酸サプリを飲む時期としては妊活中から妊娠後期、または授乳中からが好ましいですが、一番は何よりもとにかく飲み始めることです。

飲まなくてもいいということは絶対にありません。

ですから、もし妊娠初期を過ぎたことを気にしていたとしても、今からでも飲み始めることできっとあなたと、あなたの赤ちゃんのためになります。

これを機に皆さんも葉酸サプリで元気なお子さんを育てていきましょう。