安い葉酸サプリをお求めの方へ「価格帯で選ぶおすすめサプリはコチラ」

赤ちゃんの健康のために葉酸サプリが必要なのはわかるんですが、許せる許容金額というものがあります。

ハッキリ言ってしまえば安いものを買いたいんです!

しかし、安すぎるものも安全性が不安という新たな問題が・・・

そこであなたが許せる価格帯ごとにおすすめの安い葉酸サプリをご紹介します。

とにかく安ければいい方にはこれ!「価格1,000円以内」

ディアナチュラ 葉酸400㎍

ディアナチュラ

価格(1か月分) 486円(税込)
成分(1粒) 葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12
安全性 GMP認定工場で製造

※放射能検査なし

安全性や細かな成分は気にせず、とりあえず安く葉酸サプリを飲みたいという方は1,000円以内で購入できる葉酸サプリ「ディアナチュラ 葉酸400㎍」がおすすめです。

ディアナチュラはドラッグストアでよく見かけるサプリメントで、1か月分の価格が450円と超お安く、1粒で妊婦さんに必要な葉酸の摂取量400㎍を摂ることが出来ます。

ディアナチュラのメリット・デメリット

安くて思わず買ってしまいそうなディアナチュラですが、当然安さの裏にはデメリットが存在します。

そこでメリットも含めて、ディアナチュラの欠点を見ていきましょう。

メリット デメリット
  • 安い
  • 飲みやすい(無味無臭で粒が小さい)
  • 栄養成分が少なすぎる
  • 摂取量を調整できない(妊娠後期には不向き)
  • 安全性にやや不安

欠点1「栄養不足」

ディアナチュラの最大のデメリットは栄養成分が少なすぎる点です。

私たちは葉酸のために葉酸サプリを摂ると思いがちですが、大事なのはママさんと赤ちゃんに必要なより多くの栄養成分を摂取することになります。

例えば、葉酸以外に血液を作る鉄分や骨を作るカルシウム、免疫力を高めるビタミンCなど様々な成分が妊娠中には必要なんです。

しかし、ディアナチュラにはこれらの成分が一切配合されていません。

ここが他の葉酸サプリよりも「ディアナチュラ 葉酸」が大きく劣る点です。

欠点2「過剰摂取の可能性」

ディアナチュラは1粒で厚生労働省が定める400㎍の葉酸を摂取できる便利なサプリです。

しかし、この1粒でというのが実は問題で、他の葉酸サプリは一般的に4粒くらいで400㎍摂れるように作られています。

それはなぜかというと、過剰摂取を防ぐためです。葉酸には摂取上限が定められており、1日に1,000㎍を超える量を摂取すると、喘息持ちの子どもが生まれる可能性があるんです。

そして妊娠後期から授乳期には葉酸の摂取量が400㎍から100~200㎍程度まで下がるので、飲む粒の量を減らす必要があります。

しかし、ディアナチュラは1粒で400㎍摂れてしまうので調整が出来ず、下手をすれば過剰摂取になりかねない大きなデメリットになるんです。

欠点3「安全性は高くはない」

ディアナチュラはアサヒグループが開発しているサプリで、GMP(厚生労働省の品質基準)をクリアしているため、安全性は低くはありません。

しかし、高くもないというのが私の評価です。その理由としては放射能チェックが行われていない点になります。

通常、葉酸サプリはおなかの赤ちゃんにも影響するものですから万が一を考えて原材料の放射能チェックは欠かせません。

しかし、ディアナチュラはコストカットのためか放射能チェックは行われておらず、100%安心できるサプリメントとまでは言えないのが現状です。

安全性や成分も重視したい方にはこれ!「価格3,000円以内」

ララリパブリック

ララリパブリック

価格(1か月分) 通常価格 3,980円(税込)

定期購入価格 2,980円(税込)

成分(1粒) 葉酸、ビタミン・ミネラル、鉄分、カルシウム、美容成分
安全性 GMP認定工場で製造

安心・安全マーク取得

残留農薬試験済み

放射能検査済み

無添加

ディアナチュラのデメリットを見て少し不安になってきたという方は、次に紹介する「ララリパブリック」をおすすめします。

ララリパブリックは価格が高いとされる通販の葉酸サプリでありながら、3,000円を切るお得な価格設定です。

ディアナチュラに比べるとそれでも高いと感じるかもしれませんが、1日92円と考えるとそれほど負担にはならないでしょう。

それにディアナチュラにはない以下の大きなメリットがあるんです。

ララリパブリックのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 通販の葉酸サプリでトップクラスの安さ
  • 飲みやすい(無味無臭で粒が小さい)
  • 葉酸以外の栄養成分が豊富
  • 摂取量を調整可能(4粒で400㎍)

 

  • 市販の葉酸サプリよりは高め

注目ポイント1「栄養成分がたくさん摂れる」

ララリパブリックは葉酸以外にも、ママさんの健康と赤ちゃんの成長に欠かせない栄養成分が豊富に含まれています。

例えば鉄分は妊娠中の貧血を防ぎ、赤ちゃんの血液を作ります。そしてカルシウムは妊婦さんの疲労骨折を防いでくれます。

他にもララリパブリックにはミネラル、ビタミン、野菜、美容成分などたくさんの成分を配合することで妊娠中のママさんを徹底的にサポートしてくれるんです。

注目ポイント2「高い安全性」

葉酸サプリはおなかの赤ちゃんへの影響を考えると、安全性が高いに越したことはありません。

その点、ララリパブリックは本当に徹底した品質管理のもと作られており、無添加なのはもちろんのこと、放射能チェック、残留農薬検査も行っています。

そして原材料の野菜も国産のものを利用し、GMP基準をクリアして、NPO法人日本サプリメント評議会の検査をクリアした証拠である安心・安全マークも取得しているんです。

ですから安全面で不安な点は一切見当たりません。

注目ポイント3「すべてのママさんに適した葉酸サプリ」

ララリパブリックは1日の摂取目安が4粒(400㎍)となっていて、摂取量が調節できるので妊活中、妊娠中、授乳中のどの段階のママさんでも飲むことが出来ます。

妊活中~妊娠初期までは4粒飲み、妊娠後期~授乳期は2,3粒に抑えるとちょうどいい摂取量になりますよ。

ちなみに飲みやすさにも気を配った作りとなっていて、無味無臭で粒が小さく、つわりが起こる妊娠初期の方でも飲みやすくなっているんです。

私はララリパブリック派です

価格帯に合わせて2つの葉酸サプリを紹介してきましたが、私としては断然「ララリパブリック」をおすすめします。

確かに、葉酸サプリは飲み続けなければならないものなので、価格はどうしても気になってしまいますが、自身と赤ちゃんの安全と健康を考えるのなら多少高くてもしょうがありません。

それにわたしも初めは高いなぁ・・・と思っていましたが、ララリパブリックを飲んでいるうちにつわりの症状が和らぎ、貧血も軽くなり飲んでよかったという気持ちの方が大きくなりました。

それに「本当に安全かなぁ・・・」と不安に思いながら安い葉酸サプリを続けること自体がストレスになりますから、安心して飲める葉酸サプリが一番なんです。

まとめ

1,000円以下の格安の葉酸サプリにするか、安全性と効果が高く、なるべく安い葉酸サプリにするかはあなた次第です。

どちらを選んでもおなかの赤ちゃんにとってプラスになることは間違いありません。

ただし、少しでも安全性に不安を感じるのでしたら、今回紹介したララリパブリックを飲むことをおすすめします。

通販の葉酸サプリの中でもトップクラスの安さで価格を抑えたい人にも人気なんです。